いわもと歯科クリニック

 

HOME»  メインテナンスとは?

予防歯科とは?

 

どうすれば一生自分の歯を保てるのでしょう?

歯科の二大疾患は、虫歯と歯周病(歯槽膿漏)です。

これに罹患した場合、速やかに治療すればひどくなりません。早期発見と早期治療により、なるべく浸襲の少ない治療をし(結果的に少ない治療回数)、神経を取らない・歯を抜かないことが一生自分の歯で過ごす為のコツです。

 

歯

 

定期検診を受けて、病気を予防しましょう。

当医院では、25%の方が予防の為に通院されています。
歯のクリーニング、虫歯チェックや歯磨きの練習をするだけです。痛みもありません。3ヶ月に一度(症状により、4ヶ月~6ヶ月に一度)の定期検診で、自分の歯を保てるのです。症状が出てからの来院では、どうしても対策が後手に回ります

虫歯については神経を取る可能性が高くなりますし、歯周病については抜歯の可能性が高くなります。
3ヶ月に一度、”歯の散髪に行く”つもりで来て頂けたらと、スタッフ一同願っています。

 

ブラッシング指導

ブラッシング指導

 

ブラッシング指導

指導前

 

指導後

 

歯の病気-こんな症状があったら要注意

歯の病気-こんな症状があったら要注意