いわもと歯科クリニック

 

HOME»  衛生面について

衛生面について

 

衛生面について

薬液消毒  

<薬液消毒>

使用後の器具類は洗浄後、有機質分解溶液(血液等を分解します)→グルタラールアルデヒド溶液(ウィルス・細菌を滅菌します)→防錆液に各々1時間以上浸します。

 

オートクレーブ(高圧蒸気滅菌機)  

<オートクレーブ(高圧蒸気滅菌機)>

3種類の薬液に浸した後に、各器具を滅菌パックに入れて、オートクレーブにて完全滅菌(ウィルス・細菌を死滅させます)を行っております。

これにより、B型肝炎・C型肝炎・AIDS等のウィルスも完全に除去されます。

 

滅菌パック  

<滅菌パック>

滅菌処理中・処理後も必ず滅菌パックに入れて保存し、使用する直前に開封することで、院内感染の予防に努めています。

 

殺菌スリッパ  

<殺菌スリッパ>

殺菌処理されたスリッパを、患者様に気持ち良くお使い頂いております。